ホーム

窓枠の素材─種類ごとのメリット・デメリット

適切な窓枠の素材を選択することは、窓の外観、耐久性、およびエネルギー効率に影響を与えるため、非常に重要です。

今日の市場で人気のある素材は、ビニール、木材、グラスファイバー、アルミニウムの 4 つです。 それぞれに、断熱性と遮音性の向上、美観、セキュリティなど、さまざまな利点があります。

木材は見栄えの良い古典的なオプションですが、動作条件に関しては非常に厳しいものです。 ビニールは、特別な注意を必要とせず、どの家のインテリアにも完全にフィットする予算のオプションです。

アルミフレームは非常に耐久性があり、同時に軽量であると考えられています。 ファイバーグラスは、エネルギー効率と見事な外観の点で優れた選択肢です。

お分かりのように、現代の住宅所有者には選択肢がたくさんあります。

選択を容易にするために、各材料の特徴について詳しく説明しますので、要件に合ったものを簡単に見つけることができます。

ビニール窓─長所と短所

ソース: uswindow-door.com

ビニール窓 古い窓のデザインを新しいものに交換したい住宅所有者にとって、ますます人気のある選択肢になりつつあります。

この選択は偶然ではありません。ビニール フレームには、他の素材とは異なる多くの利点があります。

耐久性

ビニール製の窓は非常に耐久性があり、何年も所有者に役立ちます。

実用性

この原材料は、アルミニウムや木製品とは対照的に、損傷、腐食、変形、腐敗に強いです。 機械的強度が高いのが特徴です。 また、この素材は紫外線、極端な温度、霜に対して非常に耐久性があります。

ビニール顆粒の特徴は、製造の最終段階でほぼすべての形状にできることです。

このビニールのおかげで、窓システムの多くのモデルを作ることができる非常に用途の広い材料です: 開き窓、オーニング、シングルまたはダブル ハング、シングルまたはダブル スライダー、地下室、成形、ベイまたはバウ ウィンドウなど。

エネルギー効率

このような窓構造は優れた断熱性を提供するため、湿気、隙間風、カビから保護され、冬は家を暖かく、夏は涼しく保ちます.

さらに、ビニール窓も役立ちます 外部ノイズを低減、あなたの家をより静かで快適にします。

低価格

他の素材と比較して、ビニールは最も手頃なオプションの XNUMX つです。 これにより、全体的な修理費用を節約できます。

低メンテナンス

このような窓システムは最小限のメンテナンスしか必要としません。

いくつかの欠点もあります。

  1. このような窓は人工材料で作られているため、長期間使用しても生分解しません。
  2. 薄すぎるビニールフレームは信頼できない場合があります. 素材が厚くて重いほど良いです。
  3. 低品質の原材料は変形する可能性があります。 100% 未加工の一次ビニール (NPVC) からのみ製品を選択してください。

一般に、ビニール製の窓は、家に手頃な価格でエネルギー効率の高いソリューションを探している人にとって最適なオプションです. そのような製品のすべてのサプライヤーの中で、カナダの会社である Vinyl Light Windows and Doors に注意を払うことをお勧めします。

このブランドは、この市場で長い間活動しており、最も要求の厳しい住宅所有者のニーズを満たす高品質のビニール窓のモデルを豊富に取り揃えています。

木製窓 ─ 長所と短所

ソース: www.greatplainswindows.com

木製の窓は、世界中の家庭や商業ビルで使用されている最も古いタイプの窓の XNUMX つです。 それらは、エレガントでクラシックな外観と独特の美的性質で高く評価されています。 木製窓の利点は次のとおりです。

美学

木製の窓は時代を超越した外観を備えているため、 あなたの財産の市場価値を高める.

建物のユニークな建築様式や住宅所有者の好みに合わせてカスタムメイドすることができます。

エネルギー効率

木材は熱伝導率が低いため、寒い季節は暖かく、夏は暑さから守ることが重要な住宅に最適です。

ただし、木製フレームを定期的に手入れする限り、これはすべて真実です。それらは非常に摩耗しやすく、ひび割れする可能性があります。

耐久性

木製フレームは耐久性に優れていることで知られており、あらゆるデザインに信頼できる選択肢となっています。 ただし、この耐久性は、そのような設計の慎重なメンテナンスに大きく依存することを忘れないでください.

他の素材と比較して、木材には多くの重大な欠点があります。

  1. 木製の窓は、特にビニールなどの素材と比較すると、購入して取り付けるのにかなりの費用がかかる可能性があります。 木材製品の価格は 700 ~ 1000 ドルですが、同様のビニール モデルの価格は 250 ~ 350 ドルです。
  2. 他のタイプの窓材よりも多くのメンテナンスが必要です。 定期的なクリーニングと塗装にも多くの時間と費用がかかります。
  3. 木製の窓は、時間の経過とともに水によって損傷する可能性があります。 これにより、変形、亀裂、その他の問題が発生し、寿命が短くなる可能性があります。 また、急激な温度変化、攻撃的な太陽光線、強い機械的衝撃 (打撃など) も嫌います。

ガラス繊維の窓 ─ 長所と短所

出典: pellaprodealer.com

ガラス繊維の窓 木製のイミテーションで耐久性のある窓を手に入れたい人に喜ばれるスタイリッシュなソリューションです。

もちろん、他のフレーム素材と同様に、ファイバーグラスにも長所と短所があります。

長所から始めましょう:

強度と耐久性

ビニールのように、この素​​材は耐用年数が長いです。 また、木材やアルミニウムに発生するへこみ、傷、腐食、変形に強いことが証明されています。

エネルギー効率

グラスファイバー製の窓は、木製モデルと同じ断熱特性を備えています。 ただし、摩耗しにくいので、この点では最良の選択です。

グラスファイバーのフレームは熱を完全に吸収して保持するので、家は常に快適です。

使いやすさ

このようなフレームは特別なケアを必要としません。再塗装やクリーニングなどは必要ありません。

ガラス繊維窓の短所:

  • ガラス繊維窓の主な欠点の XNUMX つは、そのコストです。 多くの場合、他の窓材 (ビニールまたはアルミニウム) よりも高価です。 しかし、それらは木材よりも少し安いです。
  • ファイバーグラスは非常に密度の高い素材であり、取り付けやメンテナンスが困難です。 そのため、単体での設置には不向きです。
  • ガラス繊維は、そのデザイン上の特徴により、仕上げ、色、デザインの選択肢が限られています。

アルミ窓 ─ 長所と短所

ソース: abbeyaluminiumwindows.co.uk

アルミ窓は、軽量で耐久性のある窓が必要な場合に最適なオプションです。 手頃な値段.

このようなフレームの主な利点は次のとおりです。

柔軟性

アルミニウムは、ほとんどすべての形状を与えることができる金属です。 最も珍しい形状の窓システムを注文することができ、それらが信頼性と耐久性があることを確認してください。

素晴らしい景色

このような構造は通常、プロファイルが狭く、より多くの自然光が部屋に入ることができます。

低価格

これらのモデルは、他の材料で作られた窓枠よりもはるかに安価です。 XNUMX番目に安い原材料はビニールです。

短所に関しては、最も重要なものは次のとおりです。

  1. エネルギー効率の問題: アルミニウムは熱と冷気を伝導するため、過酷な気候には適していません。
  2. 凝縮物の形成傾向。
  3. この金属は腐食、傷、変色の影響を受けやすいです。 塩害にも弱いです。

これで、窓枠を製造するための基本的な材料についてすべて理解できました。 この資料がお役に立てば幸いです。また、ご自宅に最適な窓枠のタイプをすでに選択されていることを願っています。

地球と世界は、私たちの地球のさまざまな既知および未知の事実を見つけることができる場所です. このサイトは、世界に関連するものをカバーすることも目的としています。 本サイトは、知識と娯楽の目的で事実と情報を提供することに専念しています。

お問い合わせ

ご提案やご質問がございましたら、以下の詳細についてご連絡ください。 ご連絡をお待ちしております。

マークフォトログ [at] gmail.com

アマゾン開示

EarthNWorld.comは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 Amazon、Amazon ロゴ、AmazonSupply、および AmazonSupply ロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

トップに