私の犬は食べることができますか

犬はアーモンドを食べられますか – 2023 ペットダイエットガイド

次のシナリオを想像してみてください。寒い冬の夜で、午前 1 時頃にブランケットに身を寄せ合っています。ラップトップでお気に入りの映画を再生していて、この体験を存分に楽しんでいます。 あなたはまた、その特定の瞬間の天国のような味の、甘くて塩味のあるアーモンドの袋をむしゃむしゃ食べています。

ちょうどこの頃、あなたのペットの犬がやって来て、あなたの隣に座って、最も愛らしく哀れな目であなたのアーモンドを欲しがっています. さて、あなたの犬の愛らしいふざけた態度に完全に陥り、一握りのアーモンドを提供する前に、これを自問してください:犬はアーモンドを食べることができますか?

これらの豊かで健康的なナッツを愛犬に惜しみなく与えたいと思うのと同様に、アーモンドは犬の消費を意図したものではないことに注意してください. それどころか、アーモンドはビタミンや健康的なミネラルがぎっしり詰まっているという事実にもかかわらず、ペットに健康上の問題や合併症を引き起こす可能性があるため、これらのナッツは手の届かない場所、または犬の歯から遠ざける必要があります.

この記事で説明するように、犬にアーモンドを与えるのはあまり良い考えではありません. 理由は次のとおりです。

気道閉塞および窒息

犬は散らかっていて、ひどい食いしん坊です。 これに疑いの余地はありません。 彼らはテーブルマナーがだらしない傾向があり、食べ物を適切かつ均等に噛むことは特に知られていません. これは、標準的なドッグフードや、犬に好んで食べさせるその他の食品では問題にならないかもしれませんが、アーモンドは別の話です。

アーモンドの形は、犬がしがちな丸ごと飲み込むのが難しいことを意味します。 これは、これらのアーモンド全体が食道、胃、さらには気管に非常に簡単に詰まる可能性があることを意味します. 小型犬の場合、アーモンドが気管に詰まる可能性がはるかに高くなります。

いずれにせよ、そのような状況はあなたの犬を深刻な危険にさらし、獣医師の治療を受けてすぐに対処しなければ、窒息事故は生命を脅かす可能性があります. 極端な状況では、障害物を除去するために手術が必要になる場合があります。 これらすべてに照らして、最初から犬をアーモンドから遠ざけることが賢明に思えます.

厳しい胃腸の問題

犬には、アーモンドを適切に食べるメカニズム、つまり飲み込む前に噛むメカニズムがないことが明らかになりました。 この問題により、犬はナッツが実際に胃に到達する前に窒息する可能性があります. しかし、それらが胃に到達した場合、アーモンドは依然として多くの問題を引き起こします. 最も良性で飼い慣らされたケースでは、あなたの犬はアーモンドを食べて消化不良に苦しむかもしれません.

これらのナッツは私たちにとっては健康的なスナックかもしれませんが、犬にとっては非常に濃厚で濃厚な食べ物であり、消化プロセス中に問題が発生する可能性があります.

さらに、犬は膵炎などの深刻な胃腸の問題を発症する可能性があります。 これは、膵臓の炎症に起因する病状です。 アーモンドには脂肪と油が豊富に含まれていますが、犬の肝臓は脂肪になりやすい傾向があるため、犬に与えるべきものではありません。

膵炎が食欲不振、嘔吐、下痢、および動きの鈍さであると疑われる場合に注意する必要があるいくつかの可能性のある症状. これはあなたの犬にとって深刻な病状であり、症状が現れ始めたらすぐに獣医が迅速に治療する必要があります.

これらの差し迫った問題に加えて、長期間にわたって散発的なアーモンドのおやつでさえ、異常に脂肪の多い肝臓と不健康な体重を持つ犬を意味します. このライフスタイルは、犬にとって心臓の合併症や肝不全を意味する可能性があり、監視下で起こさせたくないものです.

保水可能性

市場でスナックとして販売されているほとんどのアーモンドは、塩漬けまたは風味付けされています. そこには別の問題があります。これらの風味のあるアーモンドはおいしいおやつであり、犬に少しだけ与えたくなるかもしれませんが、犬が水分保持の問題に苦しむ可能性が高い.

他の人と同じように、過度の塩分摂取は喉の渇きを感じさせるため、塩分の摂取は犬の水分摂取量を劇的に増加させます。 問題は、犬は汗をかかず、発汗する唯一の方法は喘ぐことです。 これは、余分な水分がすべて体に保持され、排出できないことを意味します。

この水分貯留は、呼吸の問題や胸の痛みにつながる可能性があり、すでに心臓の問題を抱えている犬の健康に危険をもたらす可能性があります. 最悪のシナリオでは、この水分貯留が犬の生命を脅かす問題になる可能性があります。これは、犬をアーモンドで治療することを避けるもうXNUMXつの理由です.

塩中毒

市場に出回っているアーモンドのほとんどは、塩漬けまたは塩である程度味付けされているため、過度に消費すると塩中毒につながる可能性があります. ペットによる塩分の摂取によって引き起こされるこの問題は、下痢、嘔吐、無気力、体液の蓄積、過剰な排尿または喉の渇き、震え、腎臓の損傷、発作、昏睡、さらには死に至る可能性があります.

塩中毒は、点滴の投与、脱水治療、および脳の腫れの可能性へのケアを通じて、直ちに治療する必要があります。 あなたのペットの幸福に関しては、このようなリスクを冒さない方が良いです.

慎重になる

言われていることすべてにもかかわらず、愛犬がアーモンドを食べてしまう不注意の瞬間があるかもしれません. アーモンド数個のように食べる量が少ない場合は、慌てる必要はあまりありません。 消化不良や窒息の兆候がないか犬を観察してください。

一方、犬がアーモンドの袋全体にミットを入れた場合は、緊急の行動をとる必要があります。 犬を獣医師または毒物管理ユニットに連れて行き、制御された方法で犬から吐き出させます. 胃のアーモンドの内容物は、犬のシステムから完全に洗い流される必要があります.

地球と世界は、私たちの地球のさまざまな既知および未知の事実を見つけることができる場所です. このサイトは、世界に関連するものをカバーすることも目的としています。 本サイトは、知識と娯楽の目的で事実と情報を提供することに専念しています。

お問い合わせ

ご提案やご質問がございましたら、以下の詳細についてご連絡ください。 ご連絡をお待ちしております。

duleweboffice [at] opptrends.com

アマゾン開示

EarthNWorld.comは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 Amazon、Amazon ロゴ、AmazonSupply、および AmazonSupply ロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

Copyright © 2023

トップに