ゲーム

東ヨーロッパでの戦争は、この地域のゲームにどのように影響しますか

近年、ヨーロッパは経済的苦境、世界的なパンデミック、XNUMX つの主要国間の戦争を経験しています。 これは、アフリカ大陸のコンピューター ゲームにとって悪いニュースです。 この記事では、ゲーム業界がヨーロッパでどのように影響を受けているかに焦点を当てています。

ウクライナ東部での戦争がゲームシーンに与えた影響

ウクライナでの戦争は、ヨーロッパ全土のローカル ゲーム シーンに影響を与えました。 正確な方法を説明するのは難しいですが、この対立の結果として、ゲーマー間のコミュニティと友情の感覚が低下していることは明らかです. ギャンブルは、武力紛争への関与のために他の娯楽のための時間が少ないことに気付いたゲーマーの間でより一般的になっています. このために、次のようなプラットフォーム topcasinosearch.com が台頭しており、人々がお気に入りのカジノ ゲームをオンラインでプレイできるようになっています。

人々はウクライナの状況について率直に話すことをためらっています。なぜなら、これが日常生活に影響を与える可能性があることを知っているからです。 多くのウクライナ人の全体的な感情は、恐怖と不安の XNUMX つです。 これまで、ゲームは一部の人々にとって現実逃避でした。 今では、あなたの行動に何の影響もない仮想世界への脱出のように感じます.

ソース: insidethegames.biz

国のゲームはすでに衰退していた

戦前の数年間、国内のゲームはすでに衰退していました。 紛争はこの状況を改善していません。 ゲームは完全に禁止されるべきだと考える人もいれば、危機の際に士気を維持し、創造性を刺激する方法としてプレイし続けることが重要であると考える人もいます. この後者の見方は、おそらくゲーマー自身の間でより典型的です。 多くの人は、戦争が始まるずっと前から、趣味を使って困難な経済状況に対処してきました。

紛争はゲーム経済にも役立っていません。 これらのプレーヤーの多くは、雇用主が暴力や経済的困窮のために操業を停止せざるを得なかったため、現在失業しています。

インターネットも良くないので、人々はオンラインで遊ぶことができません

ゲームは、友人や家族と共有できる東ヨーロッパで人気のある娯楽ですが、ウクライナでの戦争はこの伝統を混乱させました. 爆撃やサイバー攻撃により、インターネットのインフラは大きな被害を受け、人々が互いにつながることが困難になっています。 友達とオンラインでビデオ ゲームをプレイしたい場合は、安定した接続を見つけてください。コンピューターと対戦するだけでよいでしょう。

それだけでは十分ではないかのように、一部の国では、ギャンブル依存症やソーシャル メディアを通じて広がるその他の悪徳に対する懸念から、オンライン ゲームを完全に禁止しています。

これはゲーマーにとって何を意味するのでしょうか? まあ…それはあなたが住んでいる場所によって異なります! 人気のあるゲーム プラットフォームにログオンすることはできるかもしれませんが、ping 時間はあまり期待できません。

出典:techadvisor.com

紛争により、本格的な競技会が中止されました

東ヨーロッパでの戦争により、プレイヤーは移動が困難になりました。 また、練習やスポンサーや会場を見つけることも難しくなり、シーンは苦戦しています。

競技に参加するプレーヤーの多くはウクライナを拠点としています。 2014年からロシアと戦争をしている国. 彼らの国際トーナメントへの参加は、渡航制限と安全への懸念によって妨げられており、代わりにオンライン プラットフォームを使用する必要がありました。

この地域のプレーヤーが直面している大きな課題の XNUMX つは、移動できないことです。 世界中のチームや選手がビザを取得するのは難しく、トーナメントに直接参加することは事実上不可能です。 これは、国際的なキャリアを望む人は、代わりにオンラインプラットフォームに頼る必要があることを意味します.

家にいる人もオンラインで遊ぶのに苦労している

これを読んでいる場合、インターネットにアクセスできる可能性があります。 PC、ラップトップ、またはスマートフォンへのアクセスを意味するかどうかは、あなた次第です。 ただし、最もよく使用するデバイスに関係なく、東ヨーロッパに住んでいない場合 (それでも難しい場合があります)、ウェブ上でゲームをプレイする能力は、戦争の影響を受けている可能性があります。何らかの方法で。

最初に注目すべきことは、これらの国のゲーマーの多くが、オンラインでゲームをプレイする能力に対する政府の検閲やその他の制限を回避するために仮想プライベート ネットワーク (VPN) に依存していることです。 実際、ある調査では、ウクライナの全ゲーマーの半数以上が、政治や地方自治体や ISP からの干渉により特定の Web サイトへのアクセスがブロックされたため、VPN を使用していることがわかりました。

注目に値するXNUMX番目のことは、戦争がどれほどの影響を与えたかです インターネットインフラ これらの国では、接続の停止や問題が発生します。 たとえば、ある調査によると、回答者の 60% 以上が紛争中のある時点で接続の問題を経験したことがあると述べています。 このような問題の影響を受けたゲーマーの割合に関する確固たる統計はありませんが、多くの人がオンライン ゲームをプレイできなくなっているのは当然のことです。

ソース: decanherald.com

経済的および政治的混乱が非常に多いため、現在、多くの一般的なウクライナ人にとって、コンピューターゲームは優先事項ではありません.

ウクライナ東部での戦争は、西ヨーロッパのゲーム シーンに大きな影響を与えていませんが、ウクライナでは確実に影響を受けています。 国の地方経済は紛争によって大きな打撃を受けており、経済的および政治的不安定性をもたらしています。 この状況は、ウクライナのゲーム業界に直接的および間接的な影響を与えています。

  • 多くの人は、自分のお金が給料日まで続くこと (または給料日を迎えることができること) を心配して、新しいゲームやハードウェアを購入しないことを選択しています。
  • 多くの店舗が顧客不足のために閉鎖されたため、ゲーマーは自宅から簡単にアクセスできなくなりました.
  • 政府は、ビデオ ゲーム コンソールなどの輸入品に高い税金を課しています。国内に物理的に存在しないデバイスにも課税し始めています。 これにより、コンソールやゲームの購入が通常よりも高くなります。

ウクライナ人のゲームプレイ能力に影響を与えるこれらの経済的影響に加えて、社会的要因も関係しています。 十分に近くに住んでいる人々は、LAN パーティー (プレイヤーがデジタル プラットフォームを介さずにコンピューターを直接接続する) やオンライン ゲーム セッションのために定期的に集まることができます。

まとめ

全体として、ウクライナでの戦争がこの地域のゲームに悪影響を及ぼしているように見えますが、希望の兆しがいくつかあります. この国にはまだ活発なゲーム コミュニティがあります。 平和イニシアチブと経済発展 (e スポーツなど) に対する国際的な支援が増えれば、ウクライナ人の間でコンピューター ゲームへの関心が復活する可能性があります。 とにかく、この対立が地元の文化や経済にどのように影響するかを見るのは興味深いことです!

地球と世界は、私たちの地球のさまざまな既知および未知の事実を見つけることができる場所です. このサイトは、世界に関連するものをカバーすることも目的としています。 本サイトは、知識と娯楽の目的で事実と情報を提供することに専念しています。

お問い合わせ

ご提案やご質問がございましたら、以下の詳細についてご連絡ください。 ご連絡をお待ちしております。

duleweboffice [at] opptrends.com

アマゾン開示

EarthNWorld.comは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 Amazon、Amazon ロゴ、AmazonSupply、および AmazonSupply ロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

Copyright © 2023

トップに