ビジネス

ファーストマイル、ミドルマイル、ラストマイルの配達の違い

貨物は、最終顧客の手に渡るまでに、「マイル」として分類および描写される配送のいくつかの段階を経ます。

これらの商品のスムーズかつ継続的な配送を促進し、システムの歯車を稼働し続けるためには、各フェーズを理解し、その特定の部分に最適なトラックのタイプを選択することが不可欠です。

サプライチェーンを理解する

この多面的なサプライ チェーンにはいくつかの重要な段階が含まれており、それぞれの段階が流通プロセスの有効性に大きな影響を及ぼします。

始まり ─ ファーストマイル ─ アウトバウンド物流

私たちの旅は、「アウトバウンド物流」として知られる初期段階から始まります。

この段階では、主な任務は、製造元や供給元を含む供給元から配送センターや中央輸送ハブまでの商品の輸送を中心に展開します。

この段階では主に、積荷の混載と厳密な準備に焦点を当て、次の航海に向けて積荷の最高の状態を保証します。

中間リンク ─ ミドルマイルの重要な役割

出典: zetes.com

これに続いて、私たちの注意はミドルマイルに移ります。ミドルマイルは、さまざまな配送センター、ハブ、または指定された施設間の商品のシームレスな移行を監視する役割を担う極めて重要な側面です。

ミドルマイルはサプライチェーンの要塞として機能し、最初の収集地点から別の配送センターや小売店を含む最終終点までの製品の流れを妨げることなく促進します。

この中間段階の複雑さは、複数の運送業者の調整と、トラック、電車、さらには航空貨物を含む多様な輸送手段の利用によって特徴付けられます。

重要な集大成 ─ ラストマイルの配達

最後に、ラストマイル配送の極めて重要な地点に到着します。そこでは、商品は最終目的地 (小売店、顧客の玄関先、または指定された事業所など) で旅を終えます。

ラストワンマイル物流の分野は、複雑な課題と顕著なコストへの影響で知られており、迅速さと正確さの両方に関して顧客の期待に応え、それを超えるためには細心の注意を払った調整が必要です。

あらゆる段階での勝利のための戦略的最適化

長距離配送トラックのサプライチェーンを包括的に把握するには、効率、費用対効果、顧客満足への揺るぎない取り組みに重点を置き、各段階を最適化することが不可欠です。

マキシム株式会社 は、あらゆる距離の配送に適したトラックを豊富に取り揃えているトラックおよびトレーラーの小売店です。

この目標を達成するために、企業は技術の強化、インフラ開発、物流の適切な管理に戦略的にリソースを配分する必要があります。

XNUMX つの異なるマイルの主な違い

出典:freightwaves.com

サプライチェーン内の XNUMX マイルの配送が大きく異なる XNUMX つの異なるパラメーターを見てみましょう。 これらには次のものが含まれます。

地理的範囲

最初の XNUMX マイルは、通常は限られた地域の境界内で、メーカーやサプライヤーから配送センターや輸送ハブへの商品の最初の輸送を管理することで、旅の始まりとなります。

対照的に、ミドルマイルはその範囲を拡大し、複数の配送センター、ハブ、または施設を含む、より広い地理的範囲にわたる商品の移動を網羅します。

逆に、ラストマイルでは、最終目的地に焦点を合わせて微調整し、配送センターや地元のハブから近隣や都市部にあることが多い最終消費者への商品の直接配送を優先します。

輸送手段

このシナリオでは、最初の XNUMX マイルは大型トラックに大きく依存します。 貨物運送業者、およびメーカーやサプライヤーから配送センターや輸送ハブに商品を運ぶための大量輸送方法。

対照的に、ミドルマイルでは、トラック、電車、場合によっては航空貨物を含む幅広い輸送オプションが提供されますが、選択は移動距離やインフラへのアクセスのしやすさなどの要因によって決まります。

最後に、ラスト マイルの配送フェーズでは、バンなどの小型車両を採用し、場合によっては自転車や電動スクーターなどの電動でない代替手段を検討するという、独自の戦略を採用しています。

現在の課題

サプライチェーンの各段階を特徴づける複雑さと課題を詳しく調べるときは、それぞれの異なる属性を認識することが重要です。

最初の XNUMX マイルは主に在庫の統合と初期の品質評価に集中し、配送プロセスに直接関連する複雑な要素はほとんどありません。

対照的に、ミドルマイルでは、物流の調整や複合輸送の移行に関連する複雑さが生じ、多くの場合、シームレスな運用を確保するために効率的な在庫管理システムの実装が必要になります。

最後に、都市部の渋滞、ルートの正確な最適化の必要性、顧客固有の配送時間枠を厳守する必要性などの課題を特徴とする、最も要求の厳しいフェーズとしてラスト マイルが浮上します。

財務上の考慮事項

出典: businessleader.co.uk

この文脈では、最初の XNUMX マイルは通常、主に次のような効率性により、単位当たりの輸送コストが低いという利点を享受します。 大量出荷.

対照的に、ミドルマイルの交通費は、移動距離や選択した交通手段などの要因によって中程度から高額まで変わります。

ラストマイルは、主に高度にローカライズされた顧客中心のサービスが必要なため、最も財務的に厳しいステージとして際立っています。

混雑した都市部の交渉、正確なルート最適化の実施、顧客固有の配送要件への対応などに関連するコストが総合的に、サプライチェーンのラストワンマイルで発生する出費の増加に寄与しています。

活用された技術

サプライチェーンの最初のマイルを最適化する場合、通常は在庫管理および品質管理ソリューションが使用されます。 これらのツールは、製品の品質を保証しながら効果的な在庫管理をサポートします。

ミドルマイルに入ると、ルート計画ソフトウェア、複合輸送追跡、データ分析が貨物管理の重要なコンポーネントになります。 これらのテクノロジーにより、輸送中の商品の効率的な管理が可能になり、全体的な生産性が向上します。

先端技術など、 GPSトラッキング、スマホアプリ、さらには配送用ドローンまでがラストワンマイルで活用されています。 これらを組み合わせることで、顧客にリアルタイムのアップデートを提供し、配信プロセスを改善しながら、生産性を向上させることができます。

サプライチェーンの最終段階では、顧客の期待に応えるために、テクノロジーと物流のこの連携が不可欠です。

サプライチェーンのシームレスな運用を確保するには、配送の各マイルが最も重要であるという事実により、サプライチェーンを隔てる微妙な違いを綿密に精査する必要があります。

地球と世界は、私たちの地球のさまざまな既知および未知の事実を見つけることができる場所です. このサイトは、世界に関連するものをカバーすることも目的としています。 本サイトは、知識と娯楽の目的で事実と情報を提供することに専念しています。

お問い合わせ

ご提案やご質問がございましたら、以下の詳細についてご連絡ください。 ご連絡をお待ちしております。

マークフォトログ [at] gmail.com

アマゾン開示

EarthNWorld.comは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 Amazon、Amazon ロゴ、AmazonSupply、および AmazonSupply ロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

トップに